our history

私たち、かい帽子店の歴史を少しだけご紹介させて頂きます。


sofubo.jpg

創業者の武(右上)と春子(一番左)です。


武は延岡市北方町出身でした。帽子作り修行の為、宮崎市へ。職場に住み込みで働き、昭和10年10月14日に独立しました。


働いても働いても食べるだけで精一杯だったそうです。生地をひとつ買うにも大変苦労したそうです。


昭和13年には戦争のあおりで帽子は制帽、戦闘帽子になり製造販売も増えたそうです。



S18Ntenpo.jpg

昭和18年に建てたお店。空襲で焼けました。



昭和19年、武が徴集。大東亜戦争で勤務先が大阪陸軍被服廠へ変わり、その後倉敷へ転任。



昭和20年終戦。



ほどなく宮崎に帰りました。



S22N11Gtenpo.jpg

昭和22年11月に新築したお店です。



現在のお店と同じ場所です。まわりは田んぼだけだったとか。



創業当時とかわらず地域のお客様に愛されるお店を目指しています。

小さいお店ですが、帽子の販売を通じて皆様の生活を豊かに楽しくできればと思っております。





よろしければFACE BOOKページもご覧ください

気に入って頂けたら「いいね!」を押してくださいね